スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) | スポンサー広告 | 今日の動物は? | edit
エリマキキツネザルの雌雄判別
クリックで拡大ruffed_lemur04.jpgruffed_lemur03.jpgruffed_lemur02.jpg■ 全4枚

ワオキツネザルやエリマキキツネザルは性別による体格差や外見上の違いがないので、見分けるのはやっぱり生殖器を見ないと判らないよね。
ワオの場合は雄性生殖器が黒く目立つので後ろ姿でも大人の♂は判りやすいけど、エリマキって白い毛に被われているからパッと見じゃ判りづらいのだ。

もっと早くマロが股間を広げて見せてくれていれば、シロと取り違えられているのかどうか悩まずに済んだのにな。
判ってから見せてくれるんだものぉ~っ (^-^;;

マロと双子のハクはマロに比べて毛も薄くちょっと目立つね。
成熟度が違うのかしら?

シロは♀なので股間に白い毛がないので区別が付くよ。



ちなみに、ワオやエリマキなどは♀優位の社会です。
一説にはマダガスカルは季節差が著しく、そこで生息するレムール達の♀は子供を育てる為に高い負担を担っているから、♂は♀にエサや場所を譲る事で♀にかかる負担を軽減させているとあります。

♀は♂が見つけたエサや場所を横取りしたり、♂を脅したり噛みついたりするんですよ、一方的にね。
飼育下でも基本的には同じ事。
(育ち方などで♂が強くなる場合もあるらしいけど、これはこれで問題なのです)

だから最初にマロが(シロと取り違えられて)アダムやイブを攻撃したって聞いた時、すごく違和感を覚えたのです。
だって、あの父(スタン)の背中を見、母(ペギー)に厳しく育てられたマロですから。
♀に対しての接し方はよ~く判っているハズだし、市川Zooでは良いコだったしね。
2009/08/01 (土) | 霊長目 | 今日の動物は? | edit
Tag:エリマキキツネザル
copyright © 2006-2017 Junk Photo allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。