スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) | スポンサー広告 | 今日の動物は? | edit
映り込みにご注意を!
クリックで拡大uturikomi02.jpguturikomi03.jpguturikomi04.jpguturikomi05.jpguturikomi06.jpguturikomi07.jpguturikomi08.jpguturikomi09.jpg■ 全9枚
多摩Zooのチーター舎(ガラス展示)で撮影する際には映り込みに気を付けなくてはなりません。
まず、人止め柵が銀色なのでこれが目立ちます。
これを消すには人止め柵に体を密着させたり、黒い布などでカバーする必要があります。
(自分の前に掛けてもそこが映り込みの原因とは限りませんので場所を特定する必要あり)
そこにいるのが撮影目的のカメラマンだけなら、お互いに協力し合うのが良いです。

また、撮影を目的として訪れるなら服は黒っぽものを着るに限ります。
赤や黄色、青や白、またボーダー柄などは目立つし、ピントを持って行かれるので避けましょう。

道に貼られた一方通行を表す黄色い矢印のテープはGWが終わるまでは貼られているものと思います。 (混雑時はまた閲覧制限があるもよう…)
これは後ろに人垣でも出来ないと消えようがありませんね。
赤いコーンもそうですがカバーできないものはフレーミングなどでその場所を切るようにしましょう。
(ですので画角の調節がしやすいズームレンズがおススメです)

撮影目的のカメラマン以外の人の映り込みはあきらめましょう。
フレーミングで多少はカバーできるけど、出来ない時はスパッと諦めるに限ります ^^;

そうそう、時間帯(光の当たり具合)によりますがレンズをガラス面に対して垂直に向けて撮ると、自分の顔や手が映り込んじゃいますよ。
角度を付けて調節してね。 (黒い手袋するのがベターだけど、もう暑いもんね)
スポンサーサイト
2008/04/22 (火) | 食肉目 | 今日の動物は? | edit
Tag:チーター
ピント抜け
クリックで拡大bokerisu02.jpg■ 全2枚

木に駆け上るリスを連写で撮影中にリスが横っ飛び。
何故かその姿はピンボケなのだ(/_;)
ピントが背景に抜けちゃったのよねぇ…

リスの動く方向にカメラを振らなかった敗因だよね、トホホ。
2008/04/17 (木) | 齧歯目 | 今日の動物は? | edit
Tag:ニホンリス
copyright © 2006-2008 Junk Photo allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。